注文住宅はナチュラホーム

 

 

 

 

「いつもの安心・快適」がいつまでも続く住まいを。

 

 ナチュラホームのこだわり『性能編』

 

  長期優良住宅(全棟認定書付)※税制優遇有 

 

長期優良住宅とは、従来の「つくっては壊す」スクラップ&ビルド型の社会から「いいものをつくって、きちんと手入れをして長く大切に使う」ストック活用型の社会への転換を目的として、長期にわたり住み続けられるための措置が講じられた優良な住宅のことを言います。長期優良住宅の認定基準には、「劣化対策」「耐震性」「維持管理・更新の容易性」「可変性」「バリアフリー性」「省エネルギー性」「居住環境」「住戸面積」「維持保全計画」の9つの性能項目があり、それぞれの性能項目の基準を満たすように住宅の建築計画及び一定の維持保全計画を策定して、所管行政庁の認定を受ける必要があります。

ナチュラホームでは、全棟長期優良住宅の認定を受け、安心・安全・快適で住み継がれる家づくりをしています。

 

 

  地震に強い家【 耐震等級3等級 (最高等級) +制振ダンパー 】 

 

現在の建築基準法では木造2階建て以下の住宅において構造計算をしなくてもよいことになっています。しかしながら過去の大きな地震を経験し、現在の建築基準法を満たす最低基準では、倒壊や倒壊しなくとも住み続けることができなくなる恐れがあることがわかってきました。

ナチュラホームでは、構造躯体は“見えなくなるからこそ最高基準でありたい”との思いから、全棟自社にて構造計算を行い、耐震等級3(最高等級) + 制振装置(ダンパー)で頑丈な構造躯体をご提案しています。

 

 

 

  高断熱・高気密【 断熱等性能等級4(最高等級) 】 

 

「断熱」と「気密」は耐震性能と同様、家づくりを考えるにあたりとても重要なことです。なぜならば、この性能が良くないと新築なのに、夏は暑くて冬は寒い家になってしまうからです。実は室温の寒さに関する法規制がないのは、先進国では日本ぐらいで、欧米の先進国に比べて極端に遅れているそうです。冬の寒さや夏の暑さに耐え、冷暖房費を抑えることは決して美徳ではないのです。昨今よく耳にする室内での事故、夏場の熱中症や冬場のヒートショックは、まさに断熱性能の欠如なのです。健康に暮らすために、また経済的にも暖冷房費が掛からない燃費の良い家をつくるために、高断熱・高気密は必要不可欠な性能なのです。一般的に日本の住宅における断熱材は、内断熱(充填断熱)のみが多いですが、ナチュラホームでは内断熱(充填断熱)に外張り断熱(付加断熱)をプラスした「ダブル断熱」が標準仕様です。外張り断熱で全体を覆いますので、夏場の強い日差しに対しては遮熱効果を発揮し、冬場は室内の暖かい空気を逃がしません。内断熱と外断熱のメリットを兼ね備えた高い断熱性能をご提案いたします。

 

 

         

     【一般的な内断熱】             【外張りW断熱】
                      

 

上記は、冬場の断熱効果を絵であらわしたものです。一般的な内断熱は、断熱材があるところは効果を発揮しますが、柱や間柱、胴差部分には断熱材がありませんので、外部からの冷気を室内に伝えてしまいます。同時にエアコンでせっかく温まった室内の暖気は、外へ逃げてしまいます。つまり熱の逃げ道(ヒートブリッジ)があるわけです。

一方、外張りW断熱は、内断熱+外張り断熱(EPSボード)で全体を覆うことで、熱の逃げ道(ヒートブリッジ)をなくしています。

 

【窓・サッシ】樹脂窓(アルゴンガス入り)

住宅の断熱性能は「窓」で決まると言っても過言ではありません。

夏に部屋が暑くなったり、冬に部屋が寒くなったりするのは、壁や屋根、窓から熱が出入りをしているからです。なかでも窓は熱の出入りが一番大きいところです。特に日本中に広く普及している複層ガラスのアルミ窓は、極めて熱を伝えやすいため、多くの熱が出入りし夏は暑く、冬は寒い環境をつくってしまいます。世界では樹脂窓はスタンダードになっています。その普及率は、韓国80%、イギリス76%、アメリカ65%、ドイツ64%と高くなっていますが日本ではなんとわずか17%であるそうです。

ナチュラホームでは樹脂窓を標準仕様とし、断熱性能にとことんこだわっています。

 

 

        

 

 

【ガーディアン防水】高気密

通常外壁面の防水処理は防水シートを貼ることが一般的ですが、ナチュラホームでは気密性と耐久性を高めるため、ガーディアン塗料で防水をいたします。断熱の効果をより高めるため気密性の良い防水仕上げを採用しています。

 

「いつもの安心・快適」が、いつまでも続く住まいを。

 

ナチュラホームのこだわり『 素材編 』

 

  塗り壁【 外壁 】

 

       

 

外壁の種類で外観イメージは大きく変わります。その種類はタイル、塗り壁、窯業系サイディング、ガルバリウム鋼板など様々です。日本窯業外装材協会の資料によりますと、新築戸建て住宅の外装材のうち約80%を窯業系サイディングが占めているそうです。それはイニシャルコストが安価であることや、短い工期で施工できることなど、供給優先の住宅会社様が率先して採用をしているからだそうです。

ナチュラホームでは、性能にこだわって家づくりをしています。また素材力を活かした家づくりをしています。この一見相反する言葉と思われる性能と素材力の融合こそが、我々が目指す家づくりなのです。だから塗り壁にこだわり標準仕様としています。

気になるメンテナンスに関しましては、窯業系サイディングのような”つなぎ目”がないのでコーキングが切れて雨水が浸入するなどの心配はありません。また光触媒の効果で汚れが付きにくくなっています。

 

 

 

  塗り壁【内装壁】 

 

       

 

内装壁材の仕上げ材はビニールクロスが多く、その普及率は90%以上であると言われています。選ばれる理由は、他の素材に比べ安価で品質も安定しており、色やデザインも豊富であるからだそうです。しかしながらもっとも大きな理由は、そもそもビニールクロスの選択肢しか提案されなかったことにあるようです。

ナチュラホームでは、性能と素材力を活かした家づくりをしています。気密性を良くすることは同時に室内の空気環境も良くしなければなりません。当然換気は行いますが自然の力、すなわち素材の力も利用いたします。漆喰塗り壁には抜群の調湿作用があり、梅雨時もカラッとし、洗濯物を部屋干ししても乾きが早いなどの特性を持っています。また湿気を好むダニやカビの繁殖を抑えることで、室内のアレルゲンを減らす、そんな良い仕事もしてくれるのです。他にも、消臭効果はペットと共生される方に喜ばれ、メンテナンス性においても部分補修が簡単にできたり、クロスのように剥がれる心配がない。塗り替える際はそのまま上塗りすればよいなど意外と扱いやすいのもその特徴です。お子様にも安心な素材で、健康的な住空間をご提案いたします。

 

 

  床材 (無垢フローリング)  

 

      

 

日本の食文化にレンゲやスプーンが定着しなかった理由。それは、味噌汁を飲む木のお椀にあると言われているそうです。木のお椀なら手に取って口を付けても熱くない。すするときに味噌汁が空気に触れて飲みやすい温度になる。さらに木には陶器や金属の食器に比べて冷めにくいという長所もある。木のお椀はその断熱性能と保温性をうまく利用した、まさに日本人ならではの知恵の集大成と言えるでしょう。

無垢の床材においてもこの特性は同じである。熱伝導率が低いので、冬は温かさを感じ、夏はサラッとひんやりした感じが足に伝わってきます。また木の特性である調湿作用もあり、湿度を調整することでダニやカビの繁殖を抑制し健康的な住空間をつくってくれます。素足が気持ちいい!!そんな床材をご提案いたします。

 

 

 

 

APS工法(檜無垢材背割れなし/集成材)・J-WOOD工法(LVL)

         窓からの熱の流出入を抑えることが鍵です!!

   

 

 

   

 

 

屋根材は3種類からお選びいただけます。実際には見えにくいですが、外観デザインの重要な部分ですので選択できるようにしています。それぞれのメリット・デメリットをご紹介いたしますので、デザイン・耐久性・メンテナンス性を考慮してお選びください。

 

①瓦

 メリット              デメリット 

 ・メンテナンスフリーの耐久性    ・高価

                   ・重い(地震に対してのバランス考慮が必要)

 

②ガルバリウム鋼板

 メリット              デメリット 

 ・耐久性がある           ・海沿いでは錆が気になる

 ・デザインの自由度がある      ・雨音が気になる

 ・軽い(地震時に有利)

 

③化粧スレート

 メリット              デメリット 

 ・軽い(地震時に有利)       ・定期的にメンテナンスが必要

 ・選べる色の数が豊富        

 

内装

ウッドワン【ピノアース】

漆喰塗り壁

住宅設備
ー無垢のキッチンー

NATURA PREMIUM

ウッドワン社製【スイージー NZ30 I型】

-無垢のキッチン-

NATURA

ウッドワン社製【スイージーセレクトパック I型】

NATURA PREMIUM

トクラス社製【ベリー I型】

 

 

 

 

 

 

 

 

NATURA

トクラス社製【Bb I型】

 

-美しさと技術が共存したキッチン-

TOTO【ザ・クラッソ I型】

トクラス【エブリィ】

共通

-好みに合わせた造作ドレッサー-

お客様オリジナル【造作洗面化粧台】

トクラス【エポック】

共通

-お掃除しやすいエコなトイレ-

TOTO【NJ1】

-いつもクリーンなトイレ-

TOTO【ZJ】

ページトップ