058-214-8661
TEL menu

HOME > N-town Magazine > 最近の断熱性能で比較される数値、UA値とは

N-town Magazine

家づくりをもっと知ろう!

最近の断熱性能で比較される数値、UA値とは

2022-01-23

最近の断熱性能で比較される数値、UA値とは

「外皮平均熱貫流率」といい、「熱量が家の外にどれくらい逃げやすいのか」を表す数値で、
建物の中と外の温度を1度と仮定したときに、建物の外へ逃げる時間当たりの熱量を外皮面積
(外皮=天井・壁・床・窓等など外部に触れる面)の合計で割ったもので、以下のような数式
で求めることができます。

 

数値の評価としては、Q値やC値と同じく、値が小さければ小さいほど断熱性能が高いと判断でき
ますが、2013年からはQ値に代わってUA値が省エネルギー基準を達成しているかどうかの基準と
なりました。

 

ページトップ
×