058-214-8661
TEL menu

HOME > お知らせ > 街なかモデルハウス 構造見学会  5月25日(土)・26日(日)

Information

お知らせ

街なかモデルハウス 構造見学会  5月25日(土)・26日(日)

2019-05-13

 街なかモデルハウス(穂積モデル)

【塗り壁と無垢と外張りW断熱と土間のある家】

 

構造見学会を開催いたします。

 

『 家は性能が良くてあたりまえ。』

 

近年経験をした大きな地震で学んだこと、それは耐震性能の重要性です。

新しい家でも、耐震性能が十分でないと、倒壊もしくは倒壊はしなくても住み続けることができなくなる恐れがあることが明らかになってきました。新しいから安全ではなく、重要なのはしっかりとした耐震性能があるか否かです。

 

さらに家の断熱性能においても、日本は先進国のなかでかなり遅れをとっています。寒さや暑さに耐えて冷暖房費を削減するのではなく、しっかりとした断熱性能で冷暖房費を削減することが重要です。つまり、断熱性能を高めることは、快適な暮らしをしながら冷暖房費が削減できる“燃費のよい家”をつくることができるのです。

 

日本は高度経済成長期の建築ラッシュから長きにわたり「スクラップ&ビルド」つまり、作っては壊すという考え方が定着し、性能よりも価格優先で住宅が供給されてきました。しかし現在はストック型時代へと変わろうとしています。住宅は量から質への転換がなされようとしています。子供や孫へ、メンテナンスをしながら住み継がれる家、「いつもの安心・快適」がいつまでも続く家を供給することが、これからの住宅会社の仕事です。だから「家は性能が良くてあたりまえ」なのです。

 

しかしながら完成してしまうと見えなくなってしまうところに性能の裏づけがあります。

ゆえに今回、構造見学会を開催し、耐震や断熱の性能をご確認していただければと思っております。

 

 

  ご予約はこちら

 

 

 

     土間からみたLDKイメージパース

 

 

 

 

 

ページトップ
×